簡単キレイチャージ法としてヒアルロン酸を取り入れる【気軽に整形】

女性

深いシワは美容外科に相談

小ジワと深いシワの違いは

医者

女性が年齢を重ねるごとに増えていく悩みのひとつに、シワが増えていくということがあります。特に顔にできるシワに関してはとても目立つため、気にされている方が多いと思います。顔の皮膚でシワが出来やすい場所というと、口角のまわり、額の横ジワ、眉間の縦ジワ、目尻や目の周りのシワ、ほうれい線などがあります。とくに、口角、額、眉間や目尻のシワは筋肉の動かし方によって出来るものです。こういったシワは表情ジワと呼ばれるもので、年齢を重ねるごとにシワが深くなっていく場合もあります。また、目の周りの肌は薄く出来ているため、目尻のシワは20代から出来ている方も多いかと思います。20代で出来るシワと、年齢を重ねることで増えるシワの原因は同じものなのでしょうか。実は20代で出来る小ジワと、加齢によって増えていく深いシワは、原因も違うものなのです。まず、小ジワは肌の表皮の機能が低下することから出来てしまいます。肌は表面から表皮、真皮、一番下が皮下組織という構造になっています。そして表皮はさらに4層構造になっています。一番表面にあるのが角質層です。肌が乾燥してしまうと角質層が水分不足になるため、小ジワの原因になるのです。

深いシワが出来る原因とは

さて、小ジワにはどういった対策が考えられるでしょうか。実は小ジワは定着する前にケアをしていれば、それ以上増えたりはしないものなのです。ですので、水分補給に優れたスキンケア商品を使用することを心がけます。また紫外線により肌が乾燥することがわかっていますので、紫外線防止対策を常にしておくことが重要になります。さらに小ジワが出来る前に対策をとっておくことが一番良いでしょう。では加齢による深いシワが出来る原因はどういったことなのでしょうか。若い女性でも出来る小ジワに対して、深いシワは表皮の下にある真皮の機能低下によって出来ます。まず真皮はコラーゲン繊維とエラスチン線維とその繊維の間にヒアルロン酸が入っている構造になっています。ヒアルロン酸というのは高保湿成分です。この構造が肌をクッションのように支えてハリのある肌を保っています。そして、加齢とともに長年さらされてきた紫外線により、これらが減少し構造が崩れることで深いシワが出来ることになります。では、コラーゲンやヒアルロン酸を肌に塗ったり、飲むことでそれらを補うことは出来るのでしょうか。実は残念ながら、コラーゲンやヒアルロン酸は真皮までには届きませんし、摂取したとしてもアミノ酸に分解されてしまうのです。深いシワを消すにはヒアルロン酸注入などの方法がありますので、まずは美容整形外科に相談するのが良いでしょう。